楽天パレード 異例の在仙5局で協力生中継「舞台を一丸となって届けたい」

[ 2013年11月22日 17:42 ]

 仙台市で24日開催される楽天の日本一優勝パレードを、地元の民放4社とNHKがカメラやスタッフを合同で手配し、そろって生中継することが22日、分かった。

 仙台で局の壁を越えた協力は珍しく、担当者は「球団の晴れ舞台を一丸となって届けたい」と話している。

 当日は約1・5キロのパレードのコースをエリアなどで分担し、スタート地点周辺を東日本放送(テレビ朝日系)が、隊列の中を宮城テレビ放送(日本テレビ系)が撮影。選手らのバスには東北放送(TBS系)が同乗し、編集などの映像管理を仙台放送(フジテレビ系)が受け持つ。

 NHKはヘリコプターから全体像を空撮し、合計10台以上のカメラで星野仙一監督や楽天ナインの表情を捉える。

 1社では限られる人員や資機材を効率良く展開し、多彩な映像を届ける狙いもあり、編集担当者が相談、各社間の調整を経て実現にこぎ着けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月22日のニュース