内川 3年連続ベストナイン受賞 ソフトB球団初の快挙

[ 2013年11月22日 05:30 ]

ベストナイン発表

 ソフトバンク・内川は3年連続5度目(セで2度)の受賞となった。05年の球団買収以来3年連続は球団史上初。「人から評価されてもらえる賞はうれしい」と素直に喜びを表現した。

 今季は6年連続打率3割も安打数は180本。198安打の僚友・長谷川に及ばなかった。オフは愛知県内のメーカー工場へ7年ぶりに足を運び「詰まっても打てて、重心はヘッドにある」とグリップ付近は太く、先端は水平に切り落とした新型バットを完成させた。長谷川との18本差を埋めるべく、準備に抜かりはない。

 ▼ソフトバンク・長谷川 パ・リーグ6球団の外野からは3人しか、選ばれない。入れたのはうれしい。この成績を何年も続けることしか、考えていません。

 ▼楽天・嶋 日本一になり最高のシーズンにできましたし、選んでいただき大変光栄に思います。来年も良いシーズンが迎えられるように頑張ります。

 ▼楽天・藤田 非常に光栄です。日本一になって最高の形でシーズンを締めくくることができました。ファンの皆さまと最高のチームメートのおかげです。

 ▼楽天・マギー 大変光栄。監督やコーチ陣、最高のチームメートとともに全力で戦うことができたからこそ受賞できた。素晴らしい仲間たちに感謝します。

 ▼西武・浅村 正直自分が選ばれるとは思っていなかった。大変感謝しています。また来年も賞を頂けるように一生懸命頑張りたい。

 ▼日本ハム・中田 これまで縁がなかったタイトルですし、素直にうれしく思います。何年も選んでいただけるように、まずは来年、全てにおいて今年の自分を超えていきたい。

 ▼日本ハム・アブレイユ これを励みに来年こそ優勝という恩返しができるよう、自分の力の限り頑張りたいと思います。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月22日のニュース