ロッテの大地 “実りある”1年 ベストナイン初受賞 稼頭央抑えた

[ 2013年11月22日 05:30 ]

ベストナイン受賞を記念して、鴨川市から贈呈された名産「長狭米」の米俵を担ぎ上げるロッテ・鈴木

ベストナイン発表

 今季、ロッテでただ一人全試合に出場した鈴木が初のベストナインに輝いた。

 遊撃部門で2位の楽天・松井に9票差をつけての受賞。「(松井)稼頭央さんより多いって、凄いことですよね。球宴にも出てベストナインにも選んでいただいて、凄い一年になりました」。目標にしていたゴールデングラブ賞とのダブル受賞は逃したが「来季はゴールデングラブ賞も狙えるような成績を残せれば。チームの中心にいられる選手でありたい」とさらなる飛躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月22日のニュース