×

川満、打球直撃で左手小指骨折 伊東監督ローテ期待も

[ 2013年11月11日 06:00 ]

 ロッテの川満寛弥投手(22)が10日、左手小指の骨折で秋季キャンプを離脱した。

 9日の守備練習中に打球が直撃し、骨折と診断された。全治などは不明で、11日に都内の病院で精密検査を受ける予定だ。昨年のドラフト2位左腕で、今季は1軍登板こそなかったが、伊東監督も「今回の秋季キャンプで一番目に付いた投手。来季はローテーションで投げてくれれば」と期待を寄せていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース