ふさわしい人材出てくるまでは…来季も背番号「31」欠番

[ 2013年11月11日 09:07 ]

 阪神は空き番号となっている背番号31を、来季も「欠番」にする方針であることが10日、分かった。球団関係者が「新加入の選手に(背番号31の)使用することは考えていません」と話した。一時、球団内でドラフト指名選手ら新戦力に付けさせることを検討していたが、ふさわしい人材が出てくるまでは“凍結”することとなった。

 かつて「ミスタータイガース」と呼ばれた掛布氏が今秋からGM付育成&打撃コーディネーター(DC)として阪神に復帰。「グラウンドで躍動感を出せる人に付けてもらいたい」と掛布DCは後継者の出現に期待を寄せていた。森田ら生え抜きの4番育成と同様に、背番号31争奪戦も来季以降、続くこととなる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース