×

小川ら3選手日本人学校訪問 ライアンフォームを説明

[ 2013年11月11日 06:00 ]

 侍ジャパンの中田、野村、小川の3選手と稲葉打撃コーチが台北市内の日本人学校を訪れ、小中学生や現地の子供たち約300人と交流した。

 ノーラン・ライアン氏のように左足を高く上げる投球フォームについて質問を受けた小川は「軸足に体重を乗せて球に力を伝えるため」と回答し、キャッチボールでも独特のフォームを披露。参加者のうち50人が第3戦に招待され、中田は「試合で活躍して、学校に来ていた人だと覚えてほしい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース