×

台湾またミス響く けん制死にバント失敗じゃあ…

[ 2013年11月11日 06:00 ]

侍ジャパン強化試合 台湾代表0―1日本代表

(11月10日 台湾・天母)
 台湾はこの日もミスが目立ち、3連敗を喫した。初回無死一、二塁では二塁走者が捕手からのけん制に戻りきれず、タッチアウト。1点差の8回無死一塁も9番・陳偉志がバントを失敗した。

 無得点に終わり、呂明賜監督は「先発の郭俊麟は6回1失点と完璧だったけど、走塁、バントのミスで攻撃が崩れた」とため息。4番に座った陽岱鋼は「日本の投手は力強く、抑え込まれた」と完敗を認めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース