石原、FA権行使せず…広島残留を正式表明

[ 2013年11月11日 10:36 ]

広島に残留する意思を固めた石原(中央)

 今季で3年契約が終了し、去就が注目されていた広島・石原慶幸捕手(34)が取得しているFA権を行使せず、カープに残留することを正式に表明した。広島が11日、球団の公式ホームページで発表した。

 石原は今季、121試合に出場して打率2割4分8厘、7本塁打、35打点だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2013年11月11日のニュース