×

大震災で支援 日本代表が台湾に感謝の横断幕

[ 2013年11月11日 06:00 ]

東日本大震災の支援を感謝する横断幕を最後に掲げる

侍ジャパン強化試合 日本代表1―0台湾代表

(11月10日 台湾・天母)
 東日本大震災の際に台湾から支援を受けたことへの謝意を表すため、試合後には小久保監督、コーチ、選手全員が横断幕を掲げた。

 横断幕には中国語で「東日本大震災の時に支援をしてくれたことを日本人は忘れていません。ありがとうございました」と感謝のメッセージがつづられた。始球式は救助に駆けつけた台北市のレスキュー隊員が登場。岩手出身の銀次も「今季は東北のチームとして日本一になり、元気や勇気を与えられた」と感慨深げだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース