×

マー君 なぜ特別賞?王選考委員長 星野監督の「頑張り」評価

[ 2013年11月11日 17:21 ]

日本一の祝勝会で田中(右)からビールをかけられる星野監督

 プロ野球の発展に貢献した監督、選手らに贈られる「正力松太郎賞」の選考委員会が11日、都内で行われ、楽天の星野仙一監督(66)が選ばれた。また、日本一に大きく貢献した田中将大投手(25)には特別賞が贈られた。

 選考委員長のソフトバンク・王貞治球団会長は「東日本大震災があってから、星野監督は先頭に立って東日本のために頑張ろうと戦ってきた。指揮官としての頑張りは正力賞に一番値する」と星野監督の陣頭指揮を評価。

 特別賞の田中については、過去2人同時正力賞受賞の例もあるが、「本来は1人であるべきだと昨年、選考委員の中で決めた」と説明。そのうえで「(田中は)最高の夢を与えるプレーを見せてくれた」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース