×

黒田 1年契約14億円の提示拒否か ヤ軍GMが見通し

[ 2013年11月11日 16:32 ]

 ヤンキースのキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)は10日、球団からフリーエージェント(FA)になった黒田博樹投手(38)に提示した1410万ドル(約14億円)での1年契約について「彼は拒否するだろう」との見通しを明かした。

 黒田の今季年俸は1500万ドルで、レギュラーシーズンでは先発陣の柱として11勝(13敗)を挙げた。

 球団の提示はFA選手に対する「クオリファイング・オファー」制度の規定額で、回答期限は11日。規定額の提示を受けた選手が他球団へ移籍した場合、旧所属球団は補償として来年のドラフト指名権を得ることができる。選手が拒否した後も交渉は可能で、同GMは「黒田には日本球界への復帰、他球団へ移籍という選択肢もあるが、もう1年ヤンキースでプレーしてほしい」と残留を希望した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース