×

連続完封で駒大1部残留 1回戦で完封のエース今永が締めた

[ 2013年11月11日 06:00 ]

<東洋大・駒大>2回無失点の好救援をみせた今永

東都大学野球1、2部入れ替え戦 駒大1―0東洋大

(11月10日 神宮)
 入れ替え戦2回戦が行われ、駒大が東洋大を1―0で下して2勝とし、1部残留を決めた。3投手をつぎ込み、前日の1回戦に続く完封勝利。同1回戦で3安打完封した今永昇太投手(2年)が8回から3番手で救援登板し、2回2安打無失点の5奪三振で試合を締めた。東洋大は3季ぶりの1部返り咲きを逃した。

 8回から3番手で登板したエース・今永が最速146キロ直球で押しまくった。前日の1回戦で151球を投げて完封勝利した左腕は「疲れなんて感じなかった。僕が試合を崩すわけにはいかない」と直球で5奪三振。2回2安打無失点で試合を締めた。今春は6勝を挙げたが、秋は1勝と苦しんだ。1部残留を呼び寄せ「調子の悪いときにいかに崩れないか、オフに取り組んでいく」と来季を見据えた。

 ▼駒大・太田誠OB会会長 こういう試合を勝てばひと回り大きくなる。

 ▼東洋大・能間(2日連続先発で1失点完投)今永君の方が上だった。後輩には一季でも早く1部に上がってほしい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース