星野監督 松井に特別扱いなし「パンダにしちゃいけない」

[ 2013年11月11日 06:00 ]

楽天からドラフト1位指名を受けた桐光学園の松井

 松井にVIP待遇はしない!岡山・倉敷のマスカットスタジアムでアジアシリーズに向けた直前合宿を行っている楽天・星野監督が、ドラフト1位指名した高校No・1左腕の桐光学園・松井について特別扱いはしない方針を示した。

 松井は5球団競合の末、抽選で獲得した将来のエース候補。不動のエース・田中のメジャー移籍が濃厚でポスト田中に期待しているが、あえて「普通のドラフト1位として見る。注目度があるから特別扱いすべきじゃないし、されるべきでもない」とした。

 その年注目の大物新人は日本ハムの斎藤、大谷らのように専属広報が付くなどVIP待遇される例が多い。しかし、殺到が予想される取材もその都度、広報担当に対応させるという。「新人への配慮はするが、遠慮はしない。特別扱いして伸びた選手はいるのか?(客寄せ)パンダにしちゃいけない」と説明。来春キャンプも1軍スタートさせるかは未定で「(2軍キャンプ地も)すぐ隣やからな」と2軍スタートの可能性すらある。荒波にもまれてこそ真のエースになれる。星野流の厳しい環境で松井を大きく育てる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース