×

星野監督 2度目の正力賞「監督にとっては投手の沢村賞みたいなもの」

[ 2013年11月11日 18:59 ]

正力松太郎賞を受賞し、報道陣に思いを語る星野監督

 2度目の正力賞受賞に楽天・星野監督は11日、兵庫県内で取材に応じた。

 三木谷オーナーの父、良一氏の葬儀に参列後、星野監督は「みんながここまで持って来てくれて、日本一にしてくれたのが最高の賞。おまけにこんな賞をもらえるなんてコーチ、選手のおかげ」と感謝の言葉を口にした。

 前回の受賞は阪神でのリーグ優勝。今回は日本一となったの受賞には「プロ野球の生みの親の賞だし、監督にとっては投手の沢村賞みたいなもの」と感慨もひとしおのようだった。

 東日本大震災の被災地者への励ましが受賞理由の一つだが「わずかな時間かもしれないけど、選手がめでたいことをもたらした。一瞬でもつらさを忘れてくれたら」と被災地を思いやった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース