×

侍ジャパン 来年3月にも強化試合予定

[ 2013年11月11日 06:00 ]

 台湾遠征を終えた侍ジャパンは、17年WBCまで契約を結んでいる小久保監督を除き、コーチ、スタッフ、選手は解散となる。

 NPB内に設置された侍ジャパン事業委員会の島田利正委員長は「まだ一歩を踏み出したばかり。前に進み続けることが大事」とし、今後の課題について「各球団の選手の状態をチェックするスコアラーの必要性なども考えていかないと」と話した。来年3月には強化試合を行う予定で、その際には再び選手やコーチ陣を選び直すことになる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年11月11日のニュース