イチロー、代打で12球粘るも右飛

[ 2013年9月3日 07:45 ]

ホワイトソックス戦の8回、代打で出場し右飛に倒れるヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース9―1ホワイトソックス

(9月2日 ニューヨーク)
 ヤンキースのイチローは2日(日本時間3日)、ニューヨークでのホワイトソックス戦の8回に代打で登場し、右飛に倒れた。9回は右翼守備に就いた。打率は2割7分。チームは9―1で勝った。

 先発を外れたイチローは8回に代打で出場。ファウルで粘り、12球を投げさせたが右飛に倒れた。元プロ野球中日のチェンが投げた前日に続き、左腕が先発したこの日もイチローはベンチスタートだった。ソリアーノの加入、ロドリゲスやジーターの戦列復帰で、ジラルディ監督は左投手が先発の場合は右打者中心で打線を組む傾向が強くなってきている。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年9月3日のニュース