西武 開幕戦以来の借金1 微妙な判定には不満「ノータッチでしょ」

[ 2013年9月3日 22:43 ]

<楽・西>5回2死三塁、打者・浅村のとき、ホームスチールを狙った三走・ヘルマンは惜しくもアウト(捕手嶋)

パ・リーグ 西武3―4楽天

(9月3日 Kスタ宮城)
 西武は痛恨の逆転負けで開幕戦以来となる借金「1」となった。

 3―1の8回に2番手の涌井がマギーに逆転3ランを浴びた。渡辺監督は「勝負にいった結果だからね。逃げ切らなくちゃいけないゲームだった」と厳しい表情で話した。

 3―0の5回には2死三塁から三走のヘルマンが本盗を試みたが、判定は微妙なタイミングでアウト。得点なら貴重な追加点だっただけに、指揮官は「ノータッチでしょ」と不満顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月3日のニュース