木佐貫 5年ぶりの東京D白星 2桁へ王手

[ 2013年9月3日 23:00 ]

パ・リーグ 日本ハム3―2ソフトバンク

(9月3日 東京D)
 日本ハムの木佐貫は身上の粘りの投球だった。

 先制点をもらった直後の2回に長谷川に2ランを浴びたものの、その後は得点を許さなかった。6回2死一、二塁で松田を迎えたピンチでは「低めに集めて意識をさせた」と8球全てフォークボールを投じて最後は空振り三振に仕留めた。

 7回2失点で、3年ぶりの2桁勝利まであと1勝に迫る9勝目。東京ドームでの白星は巨人時代の2008年以来となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月3日のニュース