マギー「迷惑かけた」エラー帳消し逆転弾に指揮官「素晴らしい男」

[ 2013年9月3日 21:47 ]

<楽・西>8回2死一、三塁、左越えに3点本塁打を放つマギー

パ・リーグ 楽天4―3西武

(9月3日 Kスタ宮城)
 打線がつながりを欠いた楽天だったが、8回に首位の底力を見せた。2死とされながらも一、三塁、苦しんだ西武先発・岸からマウンドは涌井に代わっていた。打席にはマギー。2ストライクからの3球目を左翼席に叩き込む逆転23号3ラン。打った瞬間に分かる豪快な一打だった。

 2回の3失点に絡む失策を犯していたマギー。お立ち台では「守備で迷惑をかけた。阿部、銀次とつないでくれてチームのために打った。チーム全体で勝ち取った勝利」と周囲に感謝しつつ振り返った。

 星野監督も「自分のヘマで3点取られて、取り返すあたりは素晴らしい男」と“帳消し”の豪快弾を称えていた。

 降雨中止の2位ロッテとの差を4に広げた。マジック再点灯はお預けとなったが、終盤での逆転はチームを勢いづけるには十分だ。残るは28試合。マギーは「大切なところで打ちたい」と、球団初のVへさらなる活躍を約束した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月3日のニュース