白仁田 6年目のプロ初先発初勝利!阪神3発大勝!

[ 2013年9月3日 21:09 ]

プロ初先発初勝利の阪神・白仁田

セ・リーグ 阪神10―1DeNA

(9月3日 横浜)
 阪神が3本の本塁打など15安打10点で大勝。プロ6年目で初先発の白仁田がプロ初勝利を挙げた。

 初回、マートンの左越え2点本塁打で先制すると、3回には上本の3点弾が飛び出し、早くも6点リード。7回に新井良の左越えソロで試合を決めた。先発の白仁田は走者を出すものの、6回6安打1失点で今季初登板となったプロ初先発で念願の1勝を記録した。

 DeNAは三浦が3回6失点でKOされたのがすべて。走者は出すものの、白仁田を打ちあぐね、連勝は2で止まり、再度自力でのクライマックスシリーズ進出の可能性が消滅した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月3日のニュース