バレンティン 力みで3戦連続音なし「ダイジョウブ」とはいうが…

[ 2013年9月3日 23:02 ]

9回ヤクルト2死二塁、敬遠四球に笑顔を見せるバレンティン。捕手阿部

セ・リーグ ヤクルト3―3巨人

(9月3日 富山)
 ヤクルトのバレンティンは3戦連続で一発がなかった。

 6回に追加点の足掛かりとなる二塁打を放つなど、9回の好機での敬遠以外は勝負されたが快音は1度だけ。タイミングを外されるシーンが目立った。

 池山打撃コーチは「遠くに飛ばさないといけないという力みが出てくる。結果を出せないといけない中で、どれだけ頑張れるか」と課題を指摘。大記録に挑む主砲は日本語で「ダイジョウブ」とだけ言い残し、球場を後にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年9月3日のニュース