野村監督 今村抑え構想のワケ…中継ぎから配置転換へ

[ 2013年1月22日 06:00 ]

 広島・野村監督は、昨季主にミコライオが務めた抑えに、侍ジャパン代表候補の今村の起用を検討していると明らかにした。

 今村は昨季中継ぎとして69試合に登板し、防御率1・89。4セーブをマークしており、同監督は「今年は(今村)猛を一番後ろに持っていくかも。そういう案を投手コーチとも話をしている」。その上で「“いける”と言ったのに、ミコはいけないことがある。イニングをまたぐと、クエスチョンの部分もある。その点、猛は“2イニングでもいく”と言ってくれる」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年1月22日のニュース