T―岡田 打法改良に意欲「どう飛距離を出すか」

[ 2013年1月22日 17:23 ]

自主トレで打撃練習するオリックス・T―岡田

 オリックスのT―岡田が22日、神戸市内の室内練習場で自主トレーニングを公開し、駿太らとともに約2時間にわたるマシン打撃を行うなど精力的に体を動かした。昨季103試合の出場にとどまった主砲は「フルイニング出ることが一番の目標」と自覚を口にした。

 今オフは、代名詞となったノーステップ打法から、足を上げたスイングに改良を図ってきた。T―岡田は「どう飛距離を出すかを意識している。もっと打ち込んで自分のものにしていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年1月22日のニュース