ダル 旧態依然の練習批判「固定観念が縛っちゃって力出せない」

[ 2013年1月22日 19:04 ]

 2年目のキャンプを前に一時帰国している米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が22日、東京都内でスポーツメーカーのトークショーに参加し、日本のスポーツ界の現状を憂えた。

 ダルビッシュは旧態依然とした練習方法が根強く残っていることに「(選手個々の)持っているものはすごくいいけど、昔からの固定観念が縛っちゃって力を出し切れていない」と批判。スポーツをする子どもを持つ保護者にも「自分の理想を押しつけるのではなく、自由にやらせるよう指導することが子どもの成長につながる」と持論を展開した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年1月22日のニュース