大学日本代表新監督に明大・善波氏 15年ユニバまで指揮

[ 2013年1月22日 18:49 ]

 全日本大学野球連盟の監督会が22日、加盟校を集めて横浜市内で行われ、日本代表監督に明大の善波達也監督を決めた。任期は3年で、日米大学選手権(7月6~11日)から2015年のユニバーシアード光州(韓国)大会まで指揮を執る。

 また、バットに関する規定を「全日本バット工業会に加盟するメーカーが製造したバット以外は使用できない」と変更し、3月1日以降、公式戦での圧縮バット使用が禁止されることになった。

 監督会の会長には国際武道大・岩井美樹監督の続投が決まった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年1月22日のニュース