ドラ1・福谷 女性向け“ガチトーク”にダメ出し食らった

[ 2013年1月13日 06:00 ]

糸川雅子さん(右)からインタビューの対応の講義を受ける中日・福谷

 文武両道ルーキーに初のダメ出しだ。中日は12日、新人合同自主トレの一環で報道対応を学ぶ「メディアトレーニング」を実施。球団初の試みで、元キャスターの糸川雅子氏を講師に招いて模擬インタビューなどを行った。ドラフト1位の福谷(慶大)は女性誌を想定したインタビューに挑戦したが「女性には伝わりにくいですね」と、あっさりKOされた。

 「野球を知らない方々に知ってもらうのは本当に難しい。ボールのこととかを言わない方がいいのかなと思いました」

 糸川氏の「セールスポイントは?」という質問に「ボールの強さ。もともと力が強い方じゃないので、すべての体重を乗せて投げるように考えています」と理路整然と返答。ただ、スポーツ紙読者ならともかく、野球を知らない女性には回答が難解すぎた。さらに美人講師から「かなり早口」とダメ押しをくらった。

 高木監督から「そばにいるだけで自分まで賢く見えるね」と評されるなど、投球面以外でも絶賛され続けてきた右腕が、まさかの“完敗”。それでも「これからは知らない人にどう話すかを考えておきます」と本番でのリベンジを誓っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年1月13日のニュース