北條 素質はノリ級!水谷コーチ絶賛「トップの位置決まってる」

[ 2013年1月13日 12:03 ]

北條は室内でティー打撃を行う

 阪神ドラフト2位・北條史也内野手(18=光星学院)が12日、鳴尾浜での新人合同自主トレ3日目を視察に訪れた水谷実雄チーフ打撃コーチ(64)に絶賛された。

 「映像でしか見てないんだけどね。北條には目がとまったな。トップの位置がパっと決まるよね。だから力のあるスイングができる」と同コーチ。近鉄コーチ時代の教え子だったDeNA・中村紀洋らに共通する、一流打者に育つ素質を見て取った。

 「トップの位置が決まる連中は、千回振ると千回同じスイングができる。みんなそうだった。前田智、江藤、野村やノリ、福留や荒木もそうだな」。近鉄、広島、中日などのコーチとして指導した成功者に通じるものを、北條から感じた。水谷コーチが挙げた選手の中で、北條と一番タイプが近いのは中村だろう。

 通算390本のアーチをかけてきた正真正銘のスラッガー。“素質はノリ級”との評価に、期待の若虎は「中村さんも、足を高く上げて、手も動かしながら打つ。自分もそうですし、そう思ったら、タイプが一緒な部分もあるのかなと思います。イメージですけど」とほほを緩めていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年1月13日のニュース