大谷ビデオ スコアボード公開へ プライベート満載、女性にPR

[ 2013年1月13日 06:00 ]

新人合同自主トレ、大勢集まったファンの中を走って移動する日本ハム・大谷

 大谷を丸裸にしちゃうぞ!?日本ハムは2軍施設の鎌ケ谷スタジアム(千葉県鎌ケ谷市)のスコアボードに導入される全面大型ビジョンで、ドラフト1位・大谷翔平投手(18=花巻東)を紹介するビデオの上映を検討していることが12日、分かった。練習風景に加え、プライベートまで撮影した「マル秘ビデオ」。同ビジョンのお披露目となる3月10日の「鎌ケ谷ファイターズフェスタ」を皮切りに、ファンに公開される予定だ。

 二刀流の剣豪・宮本武蔵のビデオではない。大谷の素顔を映し出す「マル秘ビデオ」である。球団関係者は「キャンプで映像を撮って、ビジョンで流すことを検討している。ファンが入れない室内での大谷の様子や、私服の時の映像などもいいですね」と明かした。

 室内で練習する姿。休憩中や食事中のリラックスした表情。休日の様子もファンが知りたいところ。そんな大谷の「裏側」まで丸裸にする。素っ裸はまずいが、汗をかいた後の着替えシーンでは鍛え上げられた肉体美が見られるかもしれない。

 ビデオ収録プランの発端は鎌ケ谷スタジアムのスコアボード改修だ。メジャーのスタジアムで主流となっている「ダクトロニクス社」製の全面大型ビジョン(縦7メートル、横27メートル)が導入され、今月中旬に着工。3月上旬に完成予定となっている。ビジョンを使った演出で盛り上げる企画を練る中で、選手の動画を上映するプランが浮上した。

 その目玉が二刀流で話題を集める大谷だ。この日は新人合同自主トレ開始後、初の週末で前日の2倍となるファン400人が来場。斎藤入団で沸いた11年以来、内野席が2年ぶりにファンに開放され、大谷は「ファンが多くて緊張します。でも応援はありがたい。励みになる」と話した。

 球団は勢いを増す「大谷フィーバー」を考慮。ファンサービスの一環として、大谷の映像をビジョンで流して喜んでもらう。もう一つの狙いは女性ファンの拡大。黄色い声が上がった佑ちゃんフィーバーと違い、大谷のファン層は中高年の男性や少年が多い。イケメンの大谷の映像を映して女性ファンの心をつかむ。上映時間は5分前後とみられ、3月10日の「鎌ケ谷ファイターズフェスタ」でビジョンとともにお披露目予定。同16、17日の1軍オープン戦、さらにイースタン・リーグ開幕後も随時上映される。

 ▼日本ハム・中垣トレーニングコーチ 体が大きい割には身のこなしはしなやかだし、いいものがたくさんある。ただ、まだまだ発展途上という印象で、やることは多い。どんな練習が必要か見極めていく。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年1月13日のニュース