巨人がメッツ速球派右腕獲り 新守護神候補に

[ 2012年12月9日 06:00 ]

 巨人が抑え候補の新外国人として、メッツからFAとなったマニー・アコスタ投手(31)の獲得を目指していることが8日、分かった。アコスタは07年のメジャーデビュー以降6年連続で20試合以上登板している速球派右腕で、通算233試合で13勝13敗9セーブ、防御率3・99。

 今季は45試合で1勝3敗1セーブ、防御率6・46だったが、後半戦は26試合で同1・78だった。球団から補強リストの一人という報告を受けていることを明かした原監督は「補強という部分では着々と進んでいると思います」と話し、契約合意へ交渉を進める。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月9日のニュース