外電も速報「日本の球児が大リーグより札幌を選ぶ」

[ 2012年12月9日 21:15 ]

大谷日本ハム入り表明

(12月9日)
 米大リーグ挑戦を表明していた岩手・花巻東高の大谷翔平投手がプロ野球日本ハム入りを決めたことを9日、ロイター通信が「日本の球児が大リーグより札幌を選ぶ」との見出しで速報した。

 大谷が160キロの速球を持っていることや、子どもたちに目標とされるような投手になることでお世話になった人たちに恩返ししたいとした記者会見の談話などを紹介した。日本ハムが、レンジャーズに移籍したダルビッシュが付けていた背番号11を用意していることも伝えた。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月9日のニュース