内川 最高打率バット復元へ「納得できるものを使いたい」

[ 2012年12月9日 06:00 ]

内川聖一杯大分市学童軟式野球チャンピオン大会で始球式を行ったソフトバンク・内川

 ソフトバンク・内川が故郷大分市で「内川聖一杯 大分市学童軟式野球チャンピオン大会」に出席し、今オフから新バットを試すことを明かした。

 09年まで用具提携契約していたアシックス社と再タッグを組むもので、横浜(現DeNA)時代の08年に右打者最高打率・378を樹立した同型バットを復元する。

 09年WBCも手にしたモデルで、今後は今季のバットをベースにしたものと両方を試すつもりで、「納得できるものを使いたい」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月9日のニュース