内海 福島でノーヒッター宣言!?チビっ子お願いに「頑張ります」

[ 2012年12月9日 06:00 ]

巨人・内海は子供たちとゲームを楽しんだ

 巨人の球団選手会は福島市の国体記念体育館で「ジャイアンツ福島大運動会」を開催し、内海ら6選手が東日本大震災の影響で県外に避難した小学生ら約250人と交流。綱引きや玉入れなどを行い、最後にサイン色紙をプレゼントして子供たちを喜ばせた。

 選手会長の内海は「僕らが元気づけようと思っていましたけど、逆に元気をもらって来年も頑張らないと、という気持ちになりました」と笑顔。来年7月には福島での主催試合も予定されているだけに、子供たちからは「ノーヒットノーラン!」と激励され「夢みたいな話ですけど頑張ります」と答えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月9日のニュース