村中 激似さかなクンと始球式“共演”も 来季開幕投手なら…

[ 2012年12月9日 06:00 ]

野球教室で少年たちを指導したヤクルト・村中は入院中のさかなクンにエール

 ヤクルト・村中が、激似タレントのさかなクンとともに来季開幕戦(3月29日、阪神戦)のマウンドを狙う。

 25歳の左腕は「(12勝した)館山さんが候補では1番だと思うけど脅かしたい。投げる準備はします」と初の大役を熱望。もし実現した場合、球団はさかなクンを神宮に招待し、始球式に登板してもらうプランを練っている。関係者は「前向きに検討している段階です」と明かした。

 今季、村中は2年ぶりの2桁勝利(10勝7敗)をマークし、11月のキューバとの国際強化試合では侍ジャパン入りも果たした。成長著しい左腕は、現在、尿管結石で入院中のさかなクンにも「僕が言うのも失礼だけど(治療を)頑張ってください」と激励のメッセージを送った。神宮での初コラボに向け、村中は熱いオフを過ごして春を待つ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月9日のニュース