中村GM 福留と再交渉の構えも「これ以上のものはない」

[ 2012年12月9日 07:16 ]

 阪神・中村勝広GMは獲得を目指す前ヤンキース傘下3Aスクラントンの福留と再交渉する可能性について「応じる用意はある」と述べた。

 福留は6年ぶりに日本球界に復帰することが確実。球団はDeNAを上回る2年4億円とも伝わる条件を提示し、有利な立場にある。

 それでも再交渉を希望された場合に条件の見直しについて中村GMは「大枠は最大限、これ以上のものはない。インセンティブ(出来高払い)の内容とか細部になる」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年12月9日のニュース