レンジャーズ チームの顔放出 本人がトレード拒否権を破棄

[ 2012年12月9日 09:36 ]

 レンジャーズが36歳の内野手ヤングをフィリーズに放出した。

 8日、球団公式サイトなどが伝えた。フィリーズからは若手の救援投手2人を得た。

 好打のヤングは2000年のメジャーデビューからレンジャーズ一筋。オールスター戦に7度出場するなどチームの顔だったが、本人がトレード拒否権を破棄した。今季は156試合で打率2割7分7厘、8本塁打、67打点だった。通算成績は打率3割1厘、2230安打、177本塁打、984打点。

 獲得した投手は今季74試合に投げた右腕リンブルムとマイナーの選手。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年12月9日のニュース