3・11地震発生時にオープン戦中断して黙とう

[ 2012年3月8日 06:00 ]

 東日本大震災から1年となる11日のオープン戦6試合で、地震が発生した午後2時46分に試合を一時中断して黙とうを行うことになった。

 NPBからの要請を12球団が了承した。11日のオープン戦は全てデーゲームで、14時開始のソフトバンク―ロッテ(ヤフードーム)以外の5試合は13時開始となっている。横浜スタジアムなど各球場で試合前に募金活動も行われる予定だ。また、10日に日本代表が台湾代表と行う復興支援試合(東京ドーム)では、秋山監督やコーチ、選手が着用したサイン入りユニホームを対象としたチャリティーオークションを実施。売上金を義援金として全額寄付することも発表されるなど、球界が一つとなって被災地支援に取り組む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月8日のニュース