川崎 2番でサポート「僕の記念日。ずっとイチローさんと一緒」

[ 2012年3月8日 06:00 ]

レッズ戦の1回、四球と安打で連続して出塁したマリナーズ・川崎(左)とイチロー

オープン戦 マリナーズ8-6レッズ

(3月6日 ピオリア)
 連日の渋い働きで、マリナーズ・川崎の存在感は高まるばかりだ。「2番・二塁」で先発出場し、初回に1ボール2ストライクから粘って四球。3回無死一、二塁では、一塁線に絶妙のバント安打を決め、続くイチローの適時打を呼び込んだ。

 「きょうは僕の記念日。本当に、ずっとイチローさんと一緒だったから、テンション上がりますよね」

 キャッチボールから始まり、キャンプイン後は初となる同組でのフリー打撃。珍しく5本の柵越えを放ち「イチローのパワーをもらった」と大声で叫んだ。

 これでオープン戦は3試合連続安打で計9打数3安打。マ軍はこの日、マイナー契約を交わしていたカルロス・ギーエン内野手(36)の引退を発表。メジャー通算14年で1331安打し、内野は全ポジションを守れるベテランの引退で、川崎が開幕メジャーへ、また一歩前進した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月8日のニュース