大嶋 2軍降格初戦も2の0…12打席連続無安打

[ 2012年3月8日 06:00 ]

 早大ソフトボール部出身の日本ハムのルーキー大嶋が教育リーグのヤクルト戦(戸田)に5回から代打で途中出場し、2打数無安打、1三振に終わった。

 第1打席では3ボールと有利なカウントに持ち込んだが「待っていた直球が来たが、打つべきコースでなかった」と、結果は投ゴロ。2軍降格して初実戦だったが、2月18日韓国サムスン戦(名護)で中前打を記録してから12打席連続無安打。「同じ失敗をしないようにしたい」と猛省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月8日のニュース