ダルビッシュ 2回無失点3Kデビュー!

[ 2012年3月8日 06:01 ]

オープン戦のパドレス戦で初登板したレンジャーズのダルビッシュ

オープン戦 レンジャーズ6―2パドレス

(3月7日 ピオリア)
 レンジャーズのダルビッシュ有投手(25)が7日(日本時間8日)、アリゾナ州ピオリアで行われたパドレスとのオープン戦に初登板。2回で36球を投げ、2長打を許したものの、スライダーなど多彩な変化球で要所を締め、3三振を奪い無失点デビューを果たした。

 ダルビッシュは、セットポジションからの投球で先頭打者のメイビンを見逃しの三振に切って取る立ち上がり。直球はMAX151キロを記録したものの、ややボールが高めに浮き、初回2番のハドソンに右翼線の二塁打を許した。だが、縦、横に変化するスライダーが冴え、4番のクエンティンも空振り三振に仕留め、0点に封じた。

 2回には、先頭のベナブルに中超え二塁打を打たれるなど、1死三塁のピンチもあったが、続くダーメルの高いバウンドとなった打球を好捕。本塁に投げ、三本間で走者を封殺。続くベイカーは空振り三振と、予定された2回を無失点で終えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月8日のニュース