小林宏4回無失点!先発ローテ争い残った!

[ 2012年3月8日 06:00 ]

<オープン戦 ソ・神>阪神の先発・小林宏

オープン戦 阪神0-1ソフトバンク

(3月7日 ヤフーD)
 先発転向した阪神の小林宏が背水のマウンドで4回を2安打無失点。先発ローテーション争いに踏みとどまった。

 初回2死一、二塁のピンチを招いたが、松田を128キロスライダーで二ゴロに仕留めた。「初回は力みすぎたけど、その後は修正できた」という言葉通り、2回には小久保から、4回には松田からいずれもフォークで三振を奪った。「ちょっとホッとした部分はありましたね」。2月28日のDeNA戦では2回3安打1失点。結果を求められたマウンドだったが藪投手コーチからも「内容も伴っていた。(先発争いが)激化してきたね」と合格点をもらった。

 ▼阪神・伊藤隼(ペニーから中前打)真っすぐに振り負けないように、と。ちょっと詰まりましたけど、しっかり振り抜けました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月8日のニュース