青木 初の右翼先発も「問題なかった」

[ 2012年3月8日 06:00 ]

オープン戦 ブルワーズ0-6アスレチックス

(3月6日 メリーベール)
 ブルワーズの青木がオープン戦3試合目で、初めて右翼で先発した。ヤクルト時代は在籍8年間の公式戦で一度も守ったことがないが、試合前練習で打球の見え方や動きを確認。試合では2度の守備機会を無難にこなし、「普通に捕る場面しかなかったので問題なかった」。

 正右翼手のハートが右膝を手術し開幕絶望となっていることで、ロン・レネキー監督は「(青木は)キャンプでは右翼を一番多く守る必要がある」と話した。打席では2つの内野ゴロに終わり7回の守備から交代。「自分の間で(ボールを)待てていない」と首をかしげた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月8日のニュース