ロッテドラ4益田が収獲!連投で3者凡退

[ 2012年3月8日 06:00 ]

<オープン戦 ロ・日>5回に登板した益田

オープン戦 ロッテ0-11日本ハム

(3月7日 札幌D)
 ロッテはドラフト4位の益田が収穫だった。前日に続いて中継ぎ登板し、5回の1イニングを簡単に3者凡退。数日前に遠投でリリースポイントを確認してから調子が上向きで「安定した投球を続けて信頼されたい」と笑った。

 一方で主力の伊藤が6回に登板も5安打4失点。試合後に今後の遠征に帯同せず、千葉でフォーム修正することが決まった。西村監督は「連投テスト」に合格した益田を「計算が立ってくる」と評価したが、伊藤については「調整が遅れている」と苦言。新人右腕の開幕1軍のチャンスが高まっている。

 ▼ロッテ・薮田(7回に登板し3者凡退)指のかかりがもう少し。開幕までに調整する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月8日のニュース