五十嵐 メジャー昇格に前進!420発男を三振斬り!

[ 2012年3月8日 06:00 ]

<パイレーツ・ヤンキース>1イニングを投げ無失点に抑えた五十嵐亮太

オープン戦 パイレーツ7-4ヤンキース

(3月6日 ブラデントン)
 パイレーツとマイナー契約の五十嵐が、メジャー昇格に前進した。4回に3番手で登板し、1回無失点。クリント・ハードル監督は「2試合連続の好投で、ますますいい印象を持った。仕事を手にするかもね」と開幕メジャー入りの可能性を示唆した。

 五十嵐は、先頭打者で迎えた通算420本塁打のジョーンズから空振り三振を奪った場面を回顧。1ボール2ストライクから内角高めのカーブでのけ反らせ、新球スライダーで空を切らせた。「100%、真っすぐを待っている場面。カーブを見せた時点で組み立てができて、次は三振だろうなと」。余裕を持って狙った三振であることを解説していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月8日のニュース