牧田が牧田討ち!「名前負けしないよう」決勝打

[ 2012年3月8日 06:00 ]

<オープン戦 楽・西>5回裏2死一、二塁、牧田は右前に先制適時打を放つ

オープン戦 楽天1-0西武

(3月7日 明石)
 楽天の牧田が、西武の牧田討ちに成功した。

 5回2死一、二塁で外角の直球を右前へはじき返し、虎の子の1点を叩き出した。同姓対決には「名前負けしないように」と冗談めかし、「イメージ通り。1打席目で甘いのをミスショットしたので、一発で仕留められてよかった」と笑顔を見せた。和製大砲候補は3番に定着し、4番はガルシアが務める見通しだが「打順は考えないようにしている」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年3月8日のニュース