狙いは…下柳 楽天キャンプ参加へ 星野監督「使える、使えないは別として」

[ 2012年1月20日 16:12 ]

 楽天の星野監督は20日、阪神から戦力外通告された下柳剛投手(43)が2月のキャンプにテスト生として参加することを明らかにした。

 Kスタ宮城での自主トレの視察に訪れた星野監督は「使える、使えないは別としてあいつの練習を若いやつは見るといい。あの年でよく走るし、アイデアのある練習をする」と、若手が何かを吸収してくれることを期待した。岩隈が抜けたことで、先発として使えるかどうかの見極めも行う。

 下柳は阪神を戦力外となり、昨年11月の合同トライアウトで獲得球団はなかったが、現役続行を希望している。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2012年1月20日のニュース