チームに1人ですが…今季も「金子千尋」続行

[ 2012年1月20日 06:00 ]

 オリックス・金子が、今シーズンも本拠・ほっと神戸でのスコアボード表示を「金子千尋」とフルネームにする意向を明らかにした。

 内野手の金子圭がトレードでソフトバンクに移籍することになり、金子姓はチームで1人となったが、「球団には登録名(表示名)をそのままにしてもらうようにお願いしました」。フルネーム表示となった2010年シーズンは17勝で最多勝のタイトルを獲得。縁起を担いでのもので、横田昭作球団副本部長も「本人の希望もあるし、これまで通り」とした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2012年1月20日のニュース