摂津“ダルに次ぐ高額”1億9000万円に笑顔

[ 2012年1月20日 06:00 ]

契約更改を終え、記者会見するソフトバンクの摂津

 ソフトバンク・摂津がヤフードーム内で契約更改交渉を行い、倍増の年俸1億9000万円でサイン。プロ4年目の年俸としては、レンジャーズと契約合意したダルビッシュの2億円に次ぐ史上2位の高額で「本当に評価していただいた。一年を通して安定した投球をしてくれたと言われた」と目を輝かせた。

 昨季は先発転向して14勝を挙げ、日本一に貢献。和田、杉内、ホールトンが抜けた今季は、王貞治球団会長から「エースとして頑張ってもらわないと」と期待されている。初の開幕投手もにらむ摂津は「3人がいなくなって勝てないという予想を覆せるよう、自分が投手陣を引っ張りたい」と決意を口にした。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2012年1月20日のニュース