巨人・白石オーナー“余裕の”完全優勝を厳命

[ 2012年1月20日 06:00 ]

 完全優勝厳命だ。巨人は19日、都内ホテルでスタッフ会議を行った。その冒頭で、新任の白石興二郎オーナーがリーグ優勝、日本一の完全優勝を指令した。

 スタッフ会議を終えた原監督は、厳しい表情だった。「この2年間、惨敗している。最終的に、われわれ現場がいかにいい形で動かしていくか。目的を達成するか。これしかない」。強い口調は、白石オーナーの訓示が理由だった。同オーナーは「12年を無敵ジャイアンツ時代再来のスタートとなる“再興元年”としなければなりません」。さらにV9を超える「V10を目指す飛躍の年にしなければならない」と説いた。さらに会議後も「余裕のある勝ち方でセ・リーグ優勝と日本シリーズ優勝と完全優勝を遂げてもらいたい」と厳命した。

 無敵巨人、再興元年、完全優勝、V10――。清武英利前代表の内部告発問題で揺れたオフからの、再起へ課せられた高いハードル。「われわれは足元を見て、10というのも、まず1がないと。1というものをしっかり見据えた状態で戦います」。原監督は、ぶっちぎりのV奪回へ力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月20日のニュース