紗栄子 慰謝料ゼロも「養育費毎月200万円弱」

[ 2012年1月20日 06:00 ]

08年12月15日、ダルビッシュと手をつないでハワイ挙式へ出発する紗栄子。結婚生活は4年2カ月で幕を閉じた

 大リーグ・レンジャーズへの入団が決まったダルビッシュ有(25)とタレント紗栄子(25)が19日、離婚した。2人の所属事務所によるとこの日、代理人が都内の区役所に離婚届を提出、受理された。

 子供2人の親権は紗栄子が持ち、慰謝料はなし。事務所は「子供たちのためにも一刻も早くお互いが新しい人生に踏み出すことを第一に協議してきたので、慰謝料はなかった」と説明している。

 子供が成人するまで支払われる養育費については「裁判所の指導に従った適正な条件で合意した」としており、関係者によると「子供2人で毎月200万円弱、170万~190万円あたりで落ち着いた」という。不動産などの財産分与もなく「ダルビッシュ側の意向に近い形での決着」(関係者)になった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月20日のニュース