2・14デビューへ!野村、伊藤隼とドラ1対決も

[ 2012年1月20日 06:00 ]

 広島ドラフト1位・野村(明大)が、阪神の同1位・伊藤隼(慶大)と春季キャンプ中の2月14日にも対決する可能性が出てきた。

 野村監督はドラフト1位右腕について「可能なら早めに(実戦で)使いたい。新鮮な力を見せてくれたら周りの刺激にもなるから」とし、2月14日の阪神との練習試合でデビューさせるプランを示唆した。東京六大学時代は通算28打数6安打の打率・214と投げ勝っている野村は「中途半端な状態で投げたくない。いつでも行けるよう、アイドリング状態にはしておきます」と宣言した。 

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2012年1月20日のニュース